Social Security Numberを取りに行ってきたの巻

アメリカに入国して早2ヶ月。先日やっと永住権の書類を提出してきました😊一応ひと段落。

そのほかにもアメリカに移住するにあたって必要なペーパーワークは諸々。昨日はその中の一つ、ソーシャルセキュリティーナンバーを取りに行ってきました!

ソーシャルセキュリティーナンバーは、永住権を提出するときに一緒に出せるI-765内で希望すれば発行してくれる様ですが、私はアメリカの免許が切れたのと新しい名前が書かれたIDとして早く免許が欲しいので、SSNを取りに行くことにしました。

hazyだけど珍しく晴れているので歩いてSSNオフィスへ!


向かったのは一番近場のベルビューオフィス。宇和島屋から道挟んだところにあります。

さっさと終わらせたかったので、オープンの15分前に着くとびっくりするくらいの長蛇の列!寒い中みんな待っていたのもあってちょっとピリピリムードの中はさすがに写真撮れなかった笑

昔ハワイで取りに行った時は誰も待ってなかったのにー!!!と思いつつ並んでいると、みんなが話していたのはgovernment shutdown(政府閉鎖)の話。そういえば数週間前にあった!その影響で混んでいるとのこと。
そんなことないっしょ。と思い、あとあとオフィサーの方にいつもこんな混んでるのかと聞いたらこれが普通と言っていたので、とりあえず朝早く来るのをオススメします。冬場は防寒対策しっかりと!


以前ハワイで働いてたこともありSSNは取得済みで、今回は名前変更のみ。以前SSNを持ってた人の必要書類は

  • パスポート
  • マリッジサーティフィケート
  • アプリケーション用紙(オンラインかオフィスでゲットできます)

だけ!

フィアンセビザや永住権の申請に比べたら全然少ないですね笑
けど一応 I-94のコピーも持って行きました。

ゆるい荷物検査をして受付して自分の番号をゲット。待つこと1時間半、スピーカーから自分の番号が呼ばれ、指定された窓口に向かい申請を楽々済まそう…と思ったらそんなこともなくて!

オフィサーのおじさんが、『君はまだイミグレーションで名前変更されてないからカード発行できない!僕はわからないから僕のスーパーバイザーに会って話して。』とおっしゃるので、また待たされること10分。笑


スーパーバイザーのお兄さんが窓口で対応してくれて、I-94の提出を求められました。必要ないなとは思っていても、念の為プリントしておいてよかった。
スーパーバイザーのお兄やん、さっき話したおっさんが言ってたことは忘れてくれだと笑 多分大丈夫だし、問題なくカードは届くよと。4週間して来なかったらまたきてくれと言われて終わりました。



なんだかんだで2時間かかったので、オープンの30分前には行くのがオススメです。
ビザの事書かないと思っていましたが、誰かの役に立てればいいな〜!

Share your thoughts